FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春と桜! - 2012.03.29 Thu

今日も元気なJOYです。
                           
  春と言えば桜、そしてお花見!!               
 街に緑が多くなり、何となく心がうきうきする季節になったネ。
 
 晴れた日の昼下がり、スタッフたちは幕の内弁当を食べながらおしゃべりに夢中になっているヨ。
 テーマは何と「春と桜!!」 明るくて暖かそうな話題でいいネ。早速ボクも仲間に入れて貰おうっと。


                           joyohanamiのコピー


ビーバー氏  「息子の入学式には桜が咲くと良いな。3月が寒かったから、

桜の開花が遅れるかもと心配してて・・・」


JOYママ  「やっぱり、入学式には桜が咲かないとね!開花予報を見ると

4月上旬に満開って書いてあるから大丈夫よ」

 

マダム       「今年の冬は寒かったから、桜が咲いたらやっと春らしくなりそうですね」

 

Haru     「桜といえば、少し前にマダムが行った角館の桜!見に行ってみたいな。

武家屋敷の町並みに咲く桜は、風情があってよさそう」

 

マダム    「角館ね!きれいだったわよ。私は、前から薄墨桜を見に行ってみたいと

思ってるのよね~。3大銘桜の1つなんですって」

 

Haru     「3大銘桜というと・・・岐阜の「根尾谷薄墨桜」・山梨県の「山高神代桜」・

 福島県の「三春滝桜」どれも樹齢1000年~近い老木なんですね」

 

JOYママ   「1本で咲く桜も雄大で良いけれど、桜といえば山の中に咲いてるのを

眺めるのが好きだから、吉野山に行きたいわ」

 

マダム       「桜は気紛れさんだから、週末と満開の時期が重なるのは難しいわよ~」

 

JOYママ  「東北の方面にも桜の名所が多くあるから、今年もきれいな花を

咲かせてくれるといいわね」

 

たいちゃん    「いやいや、春といえば桜よりも筍でしょ!裏庭にニョキニョキ生えてくるから
今年も筍掘りと、バーベキューしなくちゃ」

 

JOY         「たいちゃん。見に行きたい桜とか好きな桜とか、なんか桜にまつわる
 話はないの??」

 

たいちゃん    「そうだなぁ・・・桜といえばランニングコースにきれいな桜並木があって、

桜吹雪の中走るのが気持いいんだ。ところでJOYはお花見に行ったことある?」

 

JOY           「お花見ねー・・・そうそう以前4月の土曜日の午後 、ウッチャンに駒澤公園に
    お散歩に連れて行って貰ったよ。
桜の木の下の 芝生にビニールシートを敷いて、
    沢山の人が料理や
お酒を囲んでワイワイと 賑やかだったね。楽しそうで陽気な
        酔っ払いが多かったよ。花見とお酒は切っても
切れない関係なのかな?そうそう
       満開の桜そのものに、
 人を酔わせるような魔力みたいなものがあるような気がす
       るネ」

 

 

そこに、昼食帰りの駄洒落好きなウッチャンが独り言をつぶやきながら入ってきました

 

 

ウッチャン   「今日食べたラーメンのスープは手が込んでいて淡白な中にも深みがあって、
                  美味しかったけど、いかんせん具が少なかったな。
                 
見た目も味のうちなんだけどナ・・・750円は高かったかなー?
                 
・・・ブツブツ。 へー今日の話題は『春と桜』か、旬でオツだね」

 

JOY           「ウッチャン!!春と桜について何か思ったことを教えてよ」

 

ウッチャン   「・・・桜と言えば今度、ボクが今年幹事をする中学のクラス会は3月末の土曜日
                  の昼!!東京ミッドタウンのブラッセリーでやるんだ。
ちょうどお花見の時期で
                  ミッドタウンの庭園や、近くの六本木ヒルズ
の街路、新国立美術館に向かう道沿
                  いには桜並木があって、近くの
三河台公園もそうだけど、結構桜の樹が多いんだ
      。クラス会の前に
個人が自由にお花見できるようにセッティング したんだよ。
        
そして桜を見た後に飲むお酒は、陽気に酔えるんで美味しいよ」

 

JOY       「へー、昼間から飲むお酒は効きそうだね!!」

 

ウッチャン 「クラス会は夜より昼間に開いた方が、料理は昼料金で手頃だし、
昼のお酒は酔い易いから、酒代も夜程はかからないと思うんだ。あまり高くない
会費で出来るように昼間にしたんだよ」

 

JOY         「なるほど、お花見の時期のクラス会とは洒落てるね!! 

 確かに学校や会社関係の集まりでは入学や卒業、そして就職等と『出会いと別れ』
       が桜の時期に絡むから、思い出話も結構盛り上がるん
じゃないのかな」

 

ウッチャン 「世間では今後、入学式が秋に移る話もあるし、卒業・入学・就職等の時期が
桜の時期とずれてしまうことは、ボク個人としては少し
さびしい気もするよ。

そうそう、JOYは桜について何か思い出話はあるの?」

 

JOY         「以前、アークヒルズの桜が満開の時にウッチャンに昼休みのお散歩に連れて行っ
       てもらったことがあったネ。色々な屋台や見物人が多か
ったのにはビックリした
   よ。やっぱり日本人はお花見が好きなんだネ」

  

ウッチャン  「桜のようにパット咲いて、パッと散る短い花の命に、希少性・潔さ・はかない命
に対する憐れみ等・・・・色々な要素が日本人のDNA
感性に訴えるんだろうね」

 

JOY         「ヘー!!潔さ、はかなさネー、そして瞬間の美学か・・・

何か夏の花火の魅力に似たものがあるネ。そう言えば両方とも季節の風物詩だね」

ウッチャン   「そう言えば、某電機メーカーが桜色のLED照明器具を開発したらしいけど、 
『桜色』には人の心を癒して心を落ち着ける効果も
あるらしいね。
こういったことも桜の高感度が高い一因かな?」

 

JOY      「ヘー、桜の花には癒しの効果もあるのか。・・・ウッチャン!!

   他に桜についてのお話は何かあるの?」

 

ウッチャン  「JOY!!『桜』と言う字の付くものは結構多いんだよ。

『地名』で言えば・・・。東京でも桜新町、小金井桜町、多摩市の聖蹟桜ヶ丘。
 千葉県では木更津市桜町。茨城県の土浦桜町。

 神奈川県では秦野市桜町、埼玉県の熊谷市桜町等を思いだすネ」

 

JOY   「確か『桜田門』という門も皇居にあったネ。地名の他に『桜』の字のつくものは
何かあるの?」

 

ウッチャン 「『競馬』はどうだい!! 阪神競馬場で行われる桜花賞。

馬名ではオウケンサクラ、サクラインザスカイ、サクラオールイン、
サクラシオン 等あるよ」

JOY    「競馬と桜か・・・そう言えば両方とも短い時間に精いっぱい力を出し切る
『瞬間の美学』があるようだネ。もっと沢山教えてヨ」

 

ウッチャン 「相撲についてはどうかな?四股名で見ると、歴代横綱では18連勝した第53  
                  代横綱の琴櫻がいるね。元小結では櫻錦がいるし、
現役では千代櫻というお相撲
                  さんが居るけど、意外と数は少ないね」

 

JOY     「パッと咲いてパッと散るイメージがあまりお相撲とは合わないのかも知れない
ね。 ウッチャン、今回は真面目な答えが多いね。
ウッチャンの得意な食べ物
やお酒では どうなの?」

 

ウッチャン 「桜と食べ物、お酒か・・・
そうそう桜と言えば『桜餅』、
お花見と言えば『花見団子』だよ」

 

JOY    「ウッチャン!!やっぱり食べ物系の話になると生き生きしてくるネ。

もっと詳しく教えてよ」

 

ウッチャン  「桜餅の種類はいくつかあるけど、桜色をした蒸した餅米や焼いた餅生地で餡を
包んで、それを塩漬けした桜葉で巻いたものが
ポピュラーだね。控え目な姿と
味が何とも言えな いよ。
ボクは桜葉を剥がさずに巻いたまま食べるのが好きだ
ね。
餡の甘さと桜葉の塩加減がたまらないね!!」

 

JOY    「フーン。薄紅色で控え目か、桜のイメージそのもののお菓子だね。

まさに春ダネー。それで『花見団子』は?」

 

ウッチャン 「花見団子はいわゆる三色団子だよ。桜色、白色、緑色の三色の団子なんだ。
桜餅と 比べるとチョット派手だね。また団子は一串に4個
付いているけど、
これは1個少な いんだよ。『桜色』は桜、つまり春の
イメージ。
『白色』は雪、冬の終り。『緑色』 はヨモギで夏への始まり
・・・・
つまり串御団子一本で三つの季節を表現しているんだよ。
桜餅より派手なわけだね」

 

JOY    「和菓子と季節感は深い関係があるんだね。奥が深いなー。

甘いものの次は辛いものの話!!ウッチャンの好きなお酒はどうなの?」

 

ウッチャン 「季節がら『桜リキュール』を使ったピンク色のカクテルに人気があるようだけ
ど、中には結構ベースにアルコール度数の強いお酒が
使ってあって酔い易いか
注意が いるね。まさしく今の時期には
ピッタリお酒だね。
また日本酒では『桜』の字のつくお酒は多いよ。一般的な黄桜をはじめ,
広島の『美和桜』や『桜吹雪』、
滋賀の『初桜』、茨城の『賜杯桜』
そして山形の『出羽桜』等々、
沢山あるんだよ」

 

JOY    「やっぱり桜とお酒は切っても切れない関係なんだネ。

ウッチャンもうここら辺で桜の話題もネタが尽きたんじゃないの?」



     桜 12.4

 

ウッチャン 「まだまだ沢山あるんだよ。JOY!!食べ物とお酒以外に『桜』と言えば

・・・『桜吹雪!!』講談で有名な北町奉行、遠山の金四郎の話ダネ。

悪人たちの所に桜吹雪の彫り物のある遊び人の金さんとして、今で言う潜入捜査
を 行うんだ。最後に悪人たちが捕えられてお白州に
引き出された祭に、
自分に見覚えがないと答える悪人達に、
やおら片肌を脱ぎ、  
『この桜吹雪に、見覚えがねぇとは言わせねぇぜ!』
という啖呵は有名だね。スカッとするネ。

思わず『待ってました 金さん!!』と叫びたくなるヨ」

 

JOY    「何か水戸黄門とならんで、時代劇の見本のような人物だね。

講談の他には何が出てくるかな?楽しみダネ」

 

ウッチャン 「講談の次は落語だね。桜といえば『長屋の花見』が代表かな。

お金がないけれどもお花見に行きたい長屋の連中がお酒と肴が手に入らずに、
お酒の代わりに番茶を煮出して水で割ったものを
一升瓶に入れて数本、卵焼き
の代わりに黄色のたくわん、カマボコ
の代わりに白色の大根のコウコを用意して
花見に出かける様子
がテンポよく明るく語られる、リズミカルな落語なんだ」

 

JOY    「講談に続いて落語と来たね、ひょっとして次映画かな?」

 

ウッチャン 「映画と言えば、山田洋次監督の『フーテンの寅さん!!男はつらいよ』だね。
そもそも渥美 清ふんする寅さんの妹の名前が『さくら』
だからネ。そして記念
すべき第一作目の劇中で寅さんが切る啖呵が

『桜が、さいております。懐かしい、葛飾の桜が今年も咲いております。
     思い起こせば20年前、
つまらねぇ事で親父と大喧嘩・・・・』
だからネ。日本人と寅さん、寅さんと桜、つまり日本人と桜は深~い縁でつなが
っているのかな?」

 

JOY    「あーあ、話は予想もしない『寅さん』の方向に行ってしまったよ。
そろそろ疲れて きたんでウッチャン、あと一つか二つ、春と桜について教え
てよ」

 

ウッチャン 「JOYも疲れてきたか。今晩は良く眠れるよ。

それでは少し硬い話になるけど・・・日本古来では、平安時代に西行法師が
『願はくは 花の下にて春死なん そのきさらぎの 望月のころ』

という歌を詠んでいるんだ。また日本最古の歌集「万葉集」の中では

『ひさかたの 光のどけき春の日に しづ心なく花ぞ散るらむ』

と紀友則が詠んでいるんだ。また江戸時代には俳人・松尾芭蕉が

『さまざまの 事おもひ出す 桜哉』の句を詠んでいるね」


 

JOY    「かなり古い話ダネ。最近の歌についてはどうなの?」

 

ウッチャン 「作者不詳の日本古謡『さくら さくら』は今でも歌われているし、
サクラの曲の 代名詞だね。歌詞は

『さくら さくら やよいの空は 見わたす限り かすみか雲か

           匂いぞ出ずる いざやいざや 見にゆかん』

で『桜』というとこのメロディーが頭に浮かぶネ」

 

JOY    「ボクも知っているヨ。桜の代名詞みたいな歌だね。

ウッチャンと話しているうちに段々、春のイメージが高まってきたよ。
勉強になったなー」





JOY 12.4

 

 

ウッチャン 「JOY!! 最後に日本語の表現に関する問題だよ。

そうだなー・・・『桜花爛漫(おうからんまん)』という表現があるんだけど、
これは『桜の花が満開になって、みごとに咲き乱れているさま』
を表しているん
だ。つまり物事が『とっても・・・の状態』または
『最高に・・・の状態』
だね。何
かこのような言葉使いや表現をJOYは知っているかい?」

 

JOY    「それでは・・・『満面の笑み』はどう?」

 

ウッチャン 「これは、ものすごく明るい表現だね。JOYもなかなかやるネ。
それでは、これはどうだい『満身創痍』!!

 

JOY    「体中がキズだらけという意味でしょう。不幸で痛そうでかわいそうだね。

もっと前向きで希望が湧くようなのがいいよ。例えば『順風満帆』

『満を持して』はどう?」

 

ウッチャン 「ポジティブな表現だね。チャンスを生かしているとかチャンスを待つという積極
的な表現だね。
それではボクも明るいイメージで『満天の星』というのはどうだ
ろう。
スケールの大きな綺麗な表現だろう?」

 

JOY    「でも東京は街の光や排気ガスなんかで、なかなか沢山の綺麗な星を見るのは難し
いと思うよ。むしろ沢山の星を表現するならば
『山(マウンテン)の星』じゃな
いかな?」

 

ウッチャン 「JOY!!今の『満天』と『マウンテン』を掛け合わせたのは、ちょっと飛躍
      (ヒヤク)があるような気がするよ。
でも、この飛躍した点も斬新でなかなか面白
       いネ・・・ というこいとで
チョッと甘いけど,
                  特別に『百点(ヒヤクテン)満点  』をあげるよ」

 

JOY&スタッフ   「・・・・・・」

 

 



                            あしあと2 今日も元気なJOYよりあしあと2

 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://joyessay.blog.fc2.com/tb.php/1-63ca6c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ジョイ

Author:ジョイ
ぼくはABJOYのジョイ!!
ぼくが書くエッセイを読んでね!!

最新記事

カテゴリ

JOYエッセイ (1)
未分類 (0)

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。